Inomata Koichiro’s diary

Inomatakoichiroという選手歴もない「ただの人」が「プロコーチ」になるまでに、大切にしてきた事を中心に綴ります。もちろん最新の情報や三菱養和情報も綴ります。

大切な一仕事感


最近一仕事感を味わっていますか?

何かを始めて最後までやり遂げる。そんな感覚ありますか?

コロナ禍においてリモート仕事が増えてきた中で、世の中の業務は分業し効率化が求められるようになってきた。

こうなるとこれに反比例し失われていくのは達成感と一体感。

分業化に伴い、なんだか自分は歯車の一つに感じられ、自分は本当に必要な存在なのかと疎外感を感じる。

そんな世の中なのかなと感じています。

だからリーダーという存在はそれぞれの存在意義を解いたり、承認したり、未来を見せたりすることが大切なのです。

リーダー論で勉強になったのは

山本五十六という大日本帝国海軍の軍人として、第26、27代連合艦隊司令長官を務めた人物の言葉です。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

あたりまえのようなことでもありますが、これが本当に難しいことですね。

 

一仕事感で言えば、料理とかは一仕事感ありますよね。

朝食当番の私は、朝起きるとすかさず台所に立ちます。
(台所をキッチンと表記すればカッコよかったのにと悔やむ昭和男子です)

20分くらいかかってしまうところでしたが、15分くらいで調子が良いと作れます!
洗い物まですっきりできた時に「ふぅ〜」って感じに一回なります。

もちろん洗濯物を干して、布団畳んで(ベット派ではありません)、掃除機かけてなんていうのがすんなり子どもを送り出すときにできた日にはなんか、がんばったなあ〜って自分で自分を褒めたくもなります。

なんで一仕事感の話をしたかというと、制作に携わった調布版の相馬勇紀応援横断幕が完成したからです。

応援って本当に、気持ちがいいですね。自分に「応援」って向いてるんだなって感じます。

応援ついでにやってみたシリーズ!

ちょっとバズってます。

 

勇紀!怪我せずがんばれよー!




 

 

ボランティアコーチから学びました。

ボランティアコーチのために・・・ということでこれまで細々とですが、活動をしてきました。

 

www.inomatakoichiro.work

 

www.inomatakoichiro.work

しかし、この「ボランティア」という言葉の意味をあまり気にしてきませんでしたので改めてボランティアという言葉の語源を調べてみると・・・

ボランティアの語源は、
自由意志を意味するラテン語「voluntas(ウォランタス)」である。
そこから、喜びや精神を意味するフランス語
「volonte(ボランテ)」が生まれ、英語「volunteer」となった。
1898年、アメリカ合衆国社会福祉民間活動団体「Volunteer of America(ボランティア・オブ・アメリカ)」が組織され、「ボランティア」という言葉は広く使われるようになった。
英語の「volunteer」は、志願者や有志、志願兵などを意味するが、日本で「ボランティア」といえば「慈善活動」の意味で用いられることが多い。
これは、明治時代に渋沢栄一が慈善事業をしたり、地域福祉活動が盛んに行われたことから、それらを指す言葉として「ボランティア」が用いられたためといわれる。

とのこと。
本当にグラウンドにはそういった方々が多くいらっしゃります。

そして昨日は公式戦ということもあり、久しぶり審判をやって(といっても第4審なので「やって」というのは烏滸がましいのですが)、学びがありました。

左右のベンチにはやはりボランティアコーチ。

結果負けてしまったチームなのですが、この学年のコーチの方は本当に声がけが優しかった。選手の表情も良かった。ボールを追いかけながら笑っている子さえいました。女の子も自分のできることをしっかりプレーしていたし、初心者の子も上手な子も意欲的だったと思います。このチームは先制ゴールをして、試合終了間際に立て続けに失点して負けてしまったのですが、自分がサッカーをする子どもをもったならこんなチームであってほしいと思うのかなと思います。

こんなコーチがたくさんいるグラウンドには多分たくさんの子どもの笑顔があるのではないかなと思いました。

 

相馬勇紀 FIFAワールドカップカタール2022日本代表選出!!

2022.11.1 

14:00開始の日本代表発表記者会見に

三菱養和のスタッフは釘付けになった。

発表は田嶋幸三会長の挨拶、

つづいて反町技術委員長の挨拶

そしていよいよ森保監督のメンバー発表です。

youtu.be

 

年齢順に発表されてるなと気づき、そろそろと思った瞬間に

その時が来ました。

「相馬勇紀」

 

相馬勇紀 FIFAワールドカップカタール2022日本代表選出!!

本当にこの感動ったらありません。

震えましたね。

 

本人も養和への思いを記者会見でも

コメントしてくれています。

 

16:43あたりからご覧ください。

 

相馬勇紀の活躍を期待したいと思います。

そして日本代表の活躍にも期待です!

 

相馬勇紀、三菱養和とともに

新しい景色を見にいこう!