Inomata Koichiro’s diary

Inomatakoichiroという選手歴もない「ただの人」が「プロコーチ」になるまでに、大切にしてきた事を中心に綴ります。もちろん最新の情報や三菱養和情報も綴ります。

オシムさんから学ぶ「サッカーコーチ」の役割

先日、元日本代表イビチャオシムさんが亡くなられました。 オシムさんとは何の関わりもありませんが、オシムさんが話す言葉はいわゆるオシム語録と言われ、多くの共感を呼び、多くの人に影響を与えました。そして私も少なからず影響を受けた1人でもあります…

Football Academy Tokyo 対談シリーズの視聴方法と注意点

みなさんこんにちは。 ご興味を持っていただける方が多くなっていりましたので、 Football Academy Tokyo 対談シリーズの視聴方法と注意点をお伝えしたいと思います。 また、最後には対談シリーズを楽しんでいただくためにも まずは視聴方法についてです。 ■…

ロゴに秘められた想い「Football Academy Tokyo」

2代目FATロゴ 問い合わせも多く、グループ内ではこのあたりのことを発信していたのですが、こういったブログでも私の活動を記録として残していければと思い、本日あらためて記させていただきます。 以下、グループ内で投稿した文章となります。 2022.2.8 「…

Football Academy Tokyo 対談 第1回「育成年代におけるスペインと日本」記録

2022年3月23日(水祝)21:00〜 Football Academy Tokyoの対談企画の第1回として、「育成年代におけるスペインと日本」というタイトルで対話をしました。 ゲストに「吉住 貴士」さんをお招きして開催。本当に良い時間を過ごすことができました。 初めてのラ…

スモールサイドゲームのすゝめ。これさえあればサッカーができる!

小学生年代に8人制サッカーが導入されてから早10年。 少年サッカーといえば8人制となりましたが、スクールでは昔から「ミニゲーム」をたくさん行ってきました。 なぜたくさんミニゲームを行うのでしょうか。その答えは単純!「楽しいから」です。そしてなぜ…

振袖姿を見て・・・

今日は祝日練習日ということで京王線中でこのブログを書いています。 今日は成人式ということでコロナ禍ではありますが、お膝元調布市でも2回に分けて開催されるそうです。 成人の皆様、大変おめでとうございます。未来に向けて大きく羽ばたいて欲しいと思い…

『Football Academy Tokyo』について

皆さんこんにちは。 2022年目標1つ目であるFacebookグループ『Football Academy Tokyo』を開設いたしました。 ここではグループ設立の目的や目的達成のための具体的な施策、どんな人にメンバーになってほしいか、を書き記したいと思います。 まず開設した目…

休みは必要か

「今年もよろしくお願いいたします」と今日は100回以上口にした気がしますが、改めて・・・ 皆様今年もよろしくお願いいたします。三菱養和サッカースクールは本日からスタートしました。 水曜日クラスは週一回のクラスです。元々このクラスにくる子たちは週…

「視線を感じる」

急ではありますが心霊体験を・・・そういう話ではありません。 冗談のような真剣な話だったのだと思います。 かつて担当していた子どもが呟いていました。「視線がつらい」と・・・。 これは冗談のような雰囲気で私に伝えられました。しかし、これは一種のサ…

3つの目標

皆様昨年は大変お世話になりました。 東京オリンピック・パラリンピックが行われた年であることをもう忘れてしまいそうな2021年。あっという間に過ぎてしまいました。 今年は干支で言うと壬寅(みずのえとら)という年だそうです。今年は「新しく立ち上がる…

子どもの気持ちを中心に

私が子どもの頃から比べれば、今の時代に生きる子どもたちはかなり窮屈な思いをたくさんしているんじゃないかなと思います。 スマホ1台で様々な情報にアクセスできる時代に親は子どものために色々情報を得て自身の子どもに提供する。そういったことの繰り返…

あまり言われたことがないことを言われました。

昨日はJA東京カップ9ブロック予選がありました。 試合が終わり、さまざまな方々にご挨拶をしたところ、今までにはないお話をいただきました。 チームは優勝で終了。 「養和の子は上手ですね〜」とお褒めの言葉をもらうことはありましたが、今回は今までに言…

思いのままに

まず、今日はさまざまなことがありまして、思いのままに書き綴っていこうと思います。 今日は朝から全日本少年サッカー大会9ブロック予選があり、西町グラウンドへ向かいました。季節の変わり目で今日は本当に冷たい雨が降り注ぎ、皆かっぱを来て、寒い思い…

セレクションの前に伝えたい3つの事

小学6年生サッカー選手の保護者の皆様。 ここからの季節は進路が どうなるかについて、 たくさん悩み、 考えてしまう日々が 続くのではないでしょうか。 東京について言えば、 数多くの中から、 我が子にあったチームを 選ばなければなりません。 一生に一度…

知っておきたいAEDの必要性。グラウンドに立つときに必要な知識。

2021年6月12日(土)に行われたヨーロッパ選手権の デンマーク対フィンランド戦、 エリクセン選手が心停止と思われる状況でグラウンドに倒れた。 news.yahoo.co.jp チームメイトやキャプテンの行動は 本当に素晴らしかった。 倒れているエリクセン選手の周り…

子どもの居場所

最近、スクールにはこんな親御さんがいらっしゃいます。 「所属チームでコーチに こんなひどいことを子どもが言われて・・・」 “それはひどいですね“ と答えるしかありせん。 有名なチームでも このようなことがまだあるんだな。 コーチの肩を持ちたい部分も…

子どもの居場所

最近、スクールにはこんな親御さんがいらっしゃいます。 「所属チームでコーチに こんなひどいことを子どもが言われて・・・」 “それはひどいですね“ と答えるしかありせん。 有名なチームでも このようなことがまだあるんだな。 コーチの肩を持ちたい部分も…

保護者の振る舞いを見て思うこと。

試合結果をどう捉えるか。 自身の子どもを試合を見てどう感じるか。 そんなことへの反応に、 何を大切にしているか、 何に軸を置いているのか、 そういったことがわかります。 負けて不満気な保護者、 負けて子どもにメガティブワード連発の保護者、 そうい…

アシスタントコーチ

三菱養和サッカースクールには たくさんのアシスタントコーチがいます。 多くが養和のOB。 私も歳をとったせいか、 「教え子」というのはおこがましいのですが、 幼少期に関わった子たちが コーチとして戻ってきてくれています。 まさか同じジャージを着ると…

ゆっくりとした時間の中で

今日は雨が降りました。 朝から雨が降っていると 保育園につれていくのも一苦労です。 今日は電車で保育園に 行くことに決めました。 駅までの道は 子どもにとっては 結構長い道のり。 いつもは自転車でスーっと 通り過ぎてしまう景色は 歩くと発見がいっぱ…

振り返る必要性

おはようございます。 皆さんは日々振り返ることが できていますでしょうか。 私は全く振り返っていませんでした。 あまり気にもしていなかったという表現が 正しいのかもしれません。 これには一つ理由があって 自分よりも他人を 気にしていたからかもしれ…

女性コーチ誕生を‼︎

今日は国際女性デーでした。 ※もう昨日というべき時間ですね。 史上初、国連では幹部職員の男女比50%ずつとなったとのこと。 まだまだ日本では成し遂げられていない点だと感じています。 ジェンダーギャップに関しての検索結果も2019年を境に下がってきてい…

クラブと高体連、その先にあるもの

クラブと高体連の関係は対立するものではなく、共に良い方向へ向かうことに意味があるのではないでしょうか。

あけましておめでとうございます。

皆さん、あけましておめでとうございます。 もう1月1日は終わりそうですが、 (多分これを書き終わる時にはきっと2日になってしまうと思う) まずは2020年を振り返ってみようと思います。 2020年は大きくは「世の中のためになる」ということを大テーマとして…

日常と非日常の境界線

日常を楽しめているか?という問いに皆さんは、どう答えられるだろうか。 新型コロナウィルス支配下の世の中、この状況を日常とした「ニューノーマル」もしくは、「withコロナ」時代に於いて「楽しめているよ!」という人はなかなか、いないのではないかと思…

「ありがとう」という感謝の言葉は深い。

皆さんは「ありがとう」の意味、しっかりと伝えることができるでしょうか。 「ありがとう」としっかり伝えましょう、ということを伝えてきた私は愚かでした。 ありがとうの意味。 勉強して気づきました。 いや足りなかった、いや浅かった。伝え切れていなか…

勝利の味わい方

最近はDAZN効果で世界のサッカーを身近に感じられるようになり、 世界サッカーとの違いや、文化の違いなどが語られるようになりましたが、 私には重大な視点があまり語られていないような気がしています。 それは「勝利」についてです。 そして「選手」につ…

ユース選手に備わった能力は「アンテナ」

昨日は、ジュニアユースの練習にユース選手がたくさん参加してくれました。 ユース練習がお休みだったみたいです。 まあ普通はコンディションのことも考えたら、「休め!」って話しなんですが、 サッカーが好きなんですね。 ある選手はジュニア時代から順調…

花火から感じたこと

おはようございます。 朝からブログ書くのは本当に久しぶりです。 昨夜、調布で10分間の花火を見ました。 久しぶりに「生」でエンターテイメントを見ましたね。 グラウンドのすぐ横で打ち上げられた花火は本当にすごい迫力でした。 打ち上げの音・・・ 玉が…

結果を想う前に

結果(ケッカ)とは ある物事・行為から生じた状態(になること) とあります。 一般的な言葉の解釈はこちらでしょう。 しかし「結果」という単語に、このような読み方・意味があることを ご存知の方はどれほどいらっしゃるでしょうか。 結果(カクナワ) 「…